診療案内

一般歯科(虫歯治療・入れ歯)、小児歯科はお近くの一般歯科への受診をお願いします。

口腔外科外来
口腔外科とは
口腔外科処置
手術日

口腔外科とは

口腔外科での診療内容

「口腔外科」では下記の疾患治療を専門として扱っております。

  • 一般歯科では困難な抜歯
  • 口腔内、口周りのケガ
  • 開口障害、顎関節やその周辺の痛み
  • 口唇、舌、頬粘膜などの異常、違和感
  • 顎、頬の顕著な腫れ、痛み
  • 良性の口腔内腫瘍摘出手術
  • 口腔ガンの検診

入院加療が必要と思われる症例は紀南病院歯科口腔外科へ速やかに紹介いたします。

当院ではインプラントに関しては積極的に行っておりません。

口腔外科処置

口腔内(舌・頬粘膜・歯肉・口唇)の「できもの」「腫れもの」などの診察を行っております。良性腫瘍に関しては当院にて手術を行うことが可能です。
腫瘍が悪性と診断が出た場合や口腔ガンの場合は、全身麻酔による口腔外科手術や入院にて抗がん剤・放射線治療が必要になりますので、当院より入院加療施設の整った紀南病院口腔外科もしくは南和歌山医療センター口腔外科に迅速にご紹介致します。
横向きに生えている・骨に埋まっている「難しい親知らず」の抜歯や、歯科矯正治療に必要な抜歯(当院では「山路矯正歯科クリニック」と連携して治療を行っております)も承っております。

また、手術時に恐怖心のある方や痛みに敏感な方に関してはセデーション(「静脈内鎮静法」で点滴にて一時的に意識を下げて治療を行います。当院では鎮静法で最も安全で確実な鎮静薬であるミダゾラム「ドルミカム」を使用しています)をご希望の方には自費診療にて実施しております。ご希望の方は既往歴、現在の常用薬、いびきの有無などを詳しくお伝えください。身体症状によりセデーションができない場合もあります。一度ご相談下さい。

担当者よりひとこと


神戸大学病院にて口腔外科専門で10年勤務していました。口腔外科疾患について一通りの知識や手術は経験しております。口腔ガンはタチが悪いものが多いです。少しでも心配がございましたらご遠慮なくご相談下さい。問題がなければそれでOKですし、もしもの場合は即対応できます。いきなり総合病院の口腔外科に行くのは気が引ける…という方はお気軽に当院へお越し下さい。

担当:真砂 洋

手術日

手術や難しい親知らずの抜歯、腫瘍摘出、基礎疾患のある方の観血処置などの出血をともなう大きな手術に関しては水曜の午後から完全予約制の「手術日」を設けて行っております。完全滅菌の状態で器具を準備し、生体モニターで脈拍・血圧・血中酸素濃度(必要に応じて心電図)などの全身管理下にて手術を行います。また、術中に点滴にて抗生剤やステロイド投与も行うこともあります。

手術は事前に医師による診断が必要です

手術は医師が必要と診断後に手術日を決定します。手術は前日の火曜日に手術の説明や同意書の記入、口腔ケアを実施してから行います。手術ご希望の方はまず事前に初診で医師の診断をお受け下さい。(紹介状をお持ちの方も事前に初診を受診下さい)

手術は事前に医師による診断が必要です 。初診当日の手術は出来ません。

Copyright© まさご歯科口腔外科クリニック. All Rights Reserved.